男の人

トランクルームは保管するもので選ぶ|トランクルームの種類と特徴

室内

宅配型トランクルームとは

近場にトランクルームがないという人は、宅配型トランクルームを利用しましょう。保管したい品は宅配業者が運んでくれるので、車を持たない人でも利用することができます。出し入れの都度配送料が掛かる上、時間も掛かるので、前もって申し込みましょう。

メンズ

利用で整理整頓

自室だけでなく会社や企業でも整理整頓に困ってしまうということがあります。そんな時には貸し倉庫サービスを利用してみると解決することができ、ちゃんと整理整頓が出来ます。

タイプ別トランクルーム

倉庫

家に置いておけないものを保管するのに便利なトランクルームですが、トランクルームはいくつかのタイプに分かれます。
トランクルームとしてイメージに浮かびやすいのが、屋内型の収納スペースです。ビルなどのワンフロアを複数の個室に仕切り、貸し出すという方法の倉庫で、管理人が常駐しているようなところもります。管理人がいない場合でも、24時間出し入れすることができます。また、空調が効いていてセキュリティ管理されているので、劣化すると困る商品や高価な品を預けるのに適しています。無料駐車場が用意されている場合が多いので、遠方からでも通いやすいというメリットもあります。ただし料金は他のタイプのトランクルームに比べると高いので、費用を考えて借りましょう。
トランクルームといえば屋外型収納のコンテナ型も有名です。コンテナを倉庫として貸し出しているサービスで、自転車や家具などの大型の品を収納するのに適しています。管理人が常駐してないので費用は安いですが、空調やセキュリティも用意されていないので、屋外でも品質が変化しないものしか預けることができません。
あまり知られていませんが、トランクルームにはミニボックス型もあります。段ボール一個分などの屋内の小さいスペースを貸し出す方法で、トランクルームと併設している場合が多いのが特徴です。会社の近くに借りて私物を保管するといった使い方もできます。また、トランクルームには専用型と言ってバイクやワイン専用の設備を持つところもあります。預けるものによってうまくトランクルームを使い分けましょう。

男の人

便利な倉庫利用

従来までは、法人が預ける倉庫は重機や建機を保管することが可能なくらい大きなものが常識でした。実際、トランクルームとして提供される倉庫は非常に大きなものが多く現場で働く法人には重宝されていたのです。